子犬の甘噛みをやめさせるには?

dogs303

子犬を家族に迎え、新しい生活にわくわく。かわいくてかわいくていっぱい触りたい!そんな子犬もだんだん家族に慣れ始めるころ、甘噛みがはじまります。

かわいいけど、これがけっこう痛い!やめさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

子犬の甘噛みってなに?

子犬がじゃれて遊んでいる最中に、ふざけて手などを噛んでくることを甘噛みといいます。

月齢の小さいうちはまだまだかわいらしい噛みっぷりですが、少しずつ成長していくにつれてかなりの力で噛むようになってきます。また遊んでいるときに興奮すると手に飛びついて、うなりながら執拗に噛んだりすることもあります。

手は傷まみれ、これでは一緒に遊ぶのも嫌になり不安にもなりますよね。

犬が甘噛みする原因ってなに?

1,歯がむず痒い

子犬の歯は生後4~8ヶ月ぐらいの間に永久歯に生え変わります。この時期は歯がむず痒く、それを何とかしたくて噛みます。この場合は手だけではなく、家具やおもちゃなど硬いものを噛むことも多いです。

2,ストレス発散

子犬には十分な運動(遊び)と睡眠が必要です。また新しい家族、環境など人間社会で暮らしていくためには、たくさんの我慢を覚えなくてはいけません。まだ小さい子犬にはわからないことばかりでストレスがたくさんあります。もっと遊びたい、もっと自由にしたいといったストレス発散のために「噛む」という行動をとります。

3,遊びの延長

本来なら母犬のもとで犬社会の教育を受け、兄弟犬と転がり回って遊んでいる時期。子犬同士では噛みつきあうことは遊びのひとつです。そのなかで痛みや噛む具合を学んでいきますが、それを経験する前に引き離されてしまった子犬はそれを学んでいません。子犬としては人の手を相手にそれを満たそうとしているのです。

甘噛みやめさせる方法は?

甘噛みをやめさせるとはいっても、噛むことを禁じるわけではありません。犬にとって「噛む」という行動はごくごく自然なことであり、正常なことです。

なにを教えるのかというと、噛んでいいものといけないものをきちんと教えていきます。
成犬になったときにこの区別ができていないと大きな事故につながりかねませんので、しっかりとしつけて行くといいですね。

・歯が当たったら「イタイ」と、子犬が驚くくらいはっきりと言う
・「イタイ」の声でやめたら、すぐに褒める
・毅然とした態度をとる
・子犬の前でわざと手をかざしたり、挑発的なことはしない
・噛んでいいおもちゃを与える

犬が人に噛みつく行動は、適した時期に適した方法で直しておく必要があります。

あなたの子犬への関わり方が、その後の犬の行動に大きく影響します。早くに母犬や兄弟犬と離れ、人間社会であなたと共に生きていくために子犬は一生懸命がんばっています。その姿にしっかりと向き合い、子犬と過ごす毎日を充実した楽しいものにしてくださいね。


執筆:amou


犬との暮らしから、ドッグトレーニングを学び、犬の魅力にもどっぷりとハマっています。初級レベルのトレーナーライセンスを取得。トイプードル、ラブラドールと暮らしています。

モバイルバージョンを終了