犬を飼うと10歳若返る!?

dogs342

「アンチエイジング」

この言葉、最近よく耳にしませんか?

日本語でいうと「若返り」という意味で、この効果をうたった化粧品やサプリメントがたくさん発売されています。

また、最近では見た目だけでなく体と心のアンチエイジングにも注目が集まっており、より若い体と心を保って元気な老後を過ごそうと、日々努力している人も増えてきています。
 
もしあなたがなにかアンチエイジング対策をはじめたいと思っているのなら、犬を飼ってみてはいかがでしょうか?

 「なんでアンチエイジングから犬の話になるの?」と思うかもしれませんが、なんと犬を飼うだけで10歳若返るという研究結果があるんです。

イギリスの大学の研究でわかった事

イギリスのセント・アンドルーズ大学では、平均年齢79歳の高齢者547人を対象にその活動量を調べる研究を行いました。被験者には7日間加速度計を身に着け続けてもらって測定したところ、犬の飼い主は犬を飼っていない人に比べ身体活動量が12%多く、これはおよそ10歳若い人の平均身体活動量と同じだったそうです。

驚くべきことに、この結果は犬の散歩の距離とは関係がないといいます。エサを用意したりブラッシングをしたりという犬の日常のお世話そのものがエクササイズになり、活動量を増やしていたそうです。

つまり犬を飼っているというだけで自然と活動量が増え、実年齢よりも10歳若い体を保つことができるかもしれないということです。

うつ症状が軽くなる結論も出ています。

また同研究では精神面についても調査し、「犬を飼っている人はうつ症状が軽い」と結論づけています。

被験者547人のうち犬を飼っている50人のうつや不安のレベルは、飼っていない人に比べて大幅に低かったそうです。

元気な高齢者に対して「あの人は気持ちが若いんだよ」なんてほめ言葉をよく聞きますが、うつや不安が強いと意欲的に活動したり外出したりする気持ちにはなれませんよね。犬を飼うことでうつや不安のレベルが下がり、より若い心で活動的に日々を楽しめるのかもしれません。

この研究は高齢者を対象としたものですが、年齢を問わず当てはまるのではないでしょうか。何歳であっても、活動的な体と意欲的な心は持っていたいものですよね。また若い体と心で毎日を楽しんでいる人は、見た目も若々しく見えます。

犬と一緒なら、10歳若い体・心・見た目を自然と保つことができるかもしれません。ぜひあなたも犬を飼って、より魅力的な自分を手に入れてください。


執筆:flower


ペットに関するトラブル予防法務やペットのための信託などを専門に活動。保護施設から譲ってもらった5才になる雑種犬を飼っています。

モバイルバージョンを終了